電話回線の種類 TOP > 電話回線 > オフィスの移転・引越時の電話回線手続きについて

オフィスの移転・引越時の電話回線手続きについて

電話回線の手続きはなにも起業・開業する方だけの物ではありません。
オフィスや店舗の移転・引越時にもきちんと手続きする必要があります。

まず移転先でも同じ番号が使えるのか気になりますよね。
同じ番号が使えるのが一番面倒がありません。
しかし違う番号になる場合もあります。

実は電話番号は同じ区内へ引越したとしても、同じ番号が使えない場合があるので注意が必要です。

これは電話場番号はNTTの局舎ごとに管理されている、ということがポイントになります。
なので、同じ区内でもNTTの局舎が別エリアの局舎になってしまえば、電話番号を変えなくてはいけません。
電話番号だけではありません。
場合によってはインターネットや使っているサービスが使えなくなる場合もあります。
さらに移転の日に電話工事が間に合わない場合もあり、電話が使えなくなる場合もあります。

このようなことを事前に防ぐには、移転前から準備が必要です。
まず今使っている電話番号やインターネットが移転先でも使えるか?
確認しておきましょう。
確認はNTTや各通信会社への問い合わせでもできますが、無料で確認をしてくれる代行業者もありますので、必ず移転が決まったら確認しておきましょう。

移転先・引越先でも今と同じように電話が使えるように…
事前に準備をしっかりとしておいてくださいね。

    ページトップへ戻る
    Copyright(C) 電話回線の種類 All Rights Reserved.